パーティレポートPARTY REPORT

PARTY REPORT08

  • ガーデンウエディング
  • ペットと一緒
  • 料理にこだわり

長年連れ添った愛犬も一緒に
両家の距離がぐっと縮まるファミリーウエディング

M.Y.様 ・T.A.様

会場名   :
アルフレスコ, ガーデンチャペルZONA
準備期間  :
7ヶ月
招待人数  :
家族・親族 11名

結婚が決まる前は海外ウエディングに憧れていたという新婦。いざ結婚が決まって式場を検討したとき、愛犬を海外に連れて行くことのハードルの高さを知り、国内でペットと一緒の結婚式が叶う会場を探すことに。休暇中の旅行ついでにリゾナーレ八ヶ岳を見学され、「挙式だけでなくパーティでもペットと一緒に過ごせることや会場の雰囲気が気に入り即決でした」と振り返ります。大好きな家族や愛犬とともに、和やかなファミリーウエディングを迎えられました。

「母にベールダウンをしてもらった時から涙が込み上げ、バージンロードを歩いている間は涙が止まりませんでした。また、103歳になる祖母にも結婚誓約書にサインをしてもらえてとても嬉しかったです」と新婦。新郎は長年連れ添った愛犬との入場が何よりも嬉しかったそう。大切な家族に見守られながら約束を交わし、忘れる事のないセレモニーに。

開放的な貸し切り空間で家族水入らずのガーデンパーティを楽しまれたおふたり。皆で写真を撮るために用意されたサングラスなど夏らしいグッズも、全員で盛り上がるきっかけになったそうです。結婚式をされていない新郎の弟夫婦へサプライズでケーキを用意され、照れながらもケーキカットとファーストバイトを披露された様子を見て家族みんなが笑顔に。リラックスして過ごすアットホームなパーティとなりました。

「記録的な猛暑が続く時期で暑さが心配でしたが、『とにかくすごく楽しかった!』と皆が口をそろえて言ってくれたので安心しました。また、双方の家族が遠方に住んでいて、全員が揃うのは初めてでしたが、開放的なガーデンでおいしい食事を食べながらのんびり過ごしたこともあり、初めてとは思えないほど家族みんなの距離がぐっと縮まったとても良い式になりました。」

ページの先頭へ